FC2ブログ

【読書】脳から変えるダメな自分

読書記録
05 /23 2011
今日の朝読書は築山節著脳から変えるダメな自分―「やる気」と「自信」を取り戻すです。
読書時間は39分。


左脳は主体的になって物事を考える部分
右脳は社会性・協調性、気を利かせるといった部分

それぞれ自分に足りない部分を直視し、トレーニングし続けることが重要なのだそうです。

そして、以外にも脳トレは実際に体を動かすことと深く関係している。
座って机の上で物事を考えていても脳は楽な方、楽な方へと退化の一途をたどっていく。
脳に刺激を与えるためにも体を動かすこと(スポーツ)、整理整頓、家事などを時間を作って行うことが大切。

英語学習のヒントになりそうなことが一つ。

音読がとても脳トレに良いそうです。

音読は脳にとっては結構しんどいことなのだそうです。
面倒くさくて、疲れる。しかしこの刺激が脳にとって良いとのこと。

感情を抑制させる力もこれで鍛えられるのだとか。

音読の時間をもっと習慣化して1日の行動に取り込んでいこう。
関連記事

コメント

非公開コメント

Chiisaizou

飽きっぽく、根性なし。でも好奇心と向上心、まじめさだけはひと一倍です。妊娠・出産期間にMBA取得。離職から二年半で再就職。保育園に子どもを預け、現在、休日出勤・出張ありのフルタイムで働いています。英検一級取得と定期的な運動習慣の獲得が現在の目標です。