FC2ブログ

【読書】 「雨の日も、晴れ男」(水野敬也著)

ビジネス書
11 /26 2011
昨日に引き続き、水野敬也氏の著作を読みました!


【内容】
天上界の幼い神。シュナとワンダーのいたずらは、運命の手帳に適当に選んだ人間アレックスを不幸にすること。
全て現実に起きる運命の手帳に書き込まれたことは、仕事を首になる、円形脱毛症になる、家が火事になる、突然殴られる、そして全てを失う。
シュナとワンダーのもくろみは外れ、アレックスはどんな不幸にも落ち込むことなく、全てを前向きにとらえようとする。そんな姿を見て、2人は自分たちの犯した罪の深さに気づくが、その時は既に最後の記述「全て失う」が執行されていた。家族を失い、自分の命さえも事故で失う危機にさらされても、なおアレックスは目の前にいる人を楽しませようとしていた。それをみた2人の天使が取った行動とは・・・。

【感想】
笑いながら、泣きながら、感動しながら、一気に読みこみました。(読書時間 1時間半)
そう、つらい出来事もアレックスのようにいいできごとと考えるようにする、ことが大切。

最近、仕事で同僚につらい事を言われ落ち込んでいましたが、これを読んだら一気に吹き飛びました。
ぶっさいくな笑顔もみんなを楽しませる。
楽しくいきたい!
関連記事

コメント

非公開コメント

Chiisaizou

飽きっぽく、根性なし。でも好奇心と向上心、まじめさだけはひと一倍です。妊娠・出産期間にMBA取得。離職から二年半で再就職。保育園に子どもを預け、現在、休日出勤・出張ありのフルタイムで働いています。英検一級取得と定期的な運動習慣の獲得が現在の目標です。