子どもと自分の学習教材の費用

山あり谷ありの記録
01 /27 2015
あっちでこちょこちょ、こっちでこちょこちょと、定まらない英語教材。

現在、毎月支払っている教材費は以下のような感じです。

ママ(自分)
・オンライン英会話       5,980円
・オンラインライティング講座  2,467円(6ヶ月で14,800円)
ひと月の合計 8,447円

娘(2歳)
・こどもチャレンジ 1,697円(一括払い)
・こどもちゃチャレンジ(英語) 1,980円 (月払いのコース)←昨年年度途中で入会したため、年度初めの教材がほしくて、二重会員をしています。今年の5月号で退会予定。
・こどもチャレンジ(英語) 1,498円(一括払い)
・こどもチャレンジ読み聞かせプラス 535円(一括払い)
・ミネルヴァ児童英会話  4,511円(引落手数料込)
ひと月の合計 10,221円

こうやって眺めてみると、節約の余地ありかなぁ、と感じます。
これから子どもが大きくなって、他の習い事なんて考えたら、この調子では厳しくなってきそうです。
しかし、どれも捨てがたく、とても楽しんで毎月使っています。

節約ポイントは図書館の利用。
独身時代は本はすべて購入してましたが、今は図書館を週一で通うくらいのヘビーユーザーとなりました。
ちなみに昨年の図書購入金額は13万1,207円。90%以上は図書館で借りたので、12万円くらい節約できたことになります。これは大きい!!

娘の英会話学校は…、どちらかというと自分のために行っている感じです。

「育児の気晴らしがしたいけど、娘を置いて自分だけ英会話スクールに通うなんてできない。」

そんな時、親子で一緒にレッスンを受けるスクール(それも土曜日開校!)を見つけ、娘が1歳7ヵ月の時に入会しました。
この月齢だと専業主婦&育児休暇中のママが多く、平日の午前開校が多いので土曜日開校は珍しいです。

生活にメリハリができ、自分の気分転換にもなって、育児ノイローゼ気味のところをスクール通いに救われていた時期もあったかな。

娘への英語学習の効果は、、、まっっったく期待していません。(ちょこっと通ったくらいでできるようになるはずないだろうっ。)

楽しいから、まだ当分通うことになりそうです。
スポンサーサイト
関連記事

どこが成長しているのか、気づかないだけ。

山あり谷ありの記録
01 /25 2015
子育てのために自分が成長できる機会(能力向上upの機会等、仕事上のスキルや知識)を捨てて、別の何を得たのか。

時間管理や行動の速さ、雑念の少なさは、物理的に時間がなくなってしまった今の方が、独身時代よりずっっっっと、うまくなりました。
あんなに時間があったのに、なんであれだけのことしかできなかったのか。

自分のどこが成長しているのか、英語の勉強やその他の資格試験と違って「結果の視覚化」ができないだけなんですよね。

心の充実。人間としての成長、成熟。

いろいろといえますが、仕事と家庭とが互いに影響しあい、どちらの分野でもいい影響が出せたらよいですよね。
スパイラルアップできれば。

今日は、3時半起床。平日よりも遅めです。これから少し勉強して、サバの味噌煮を作ります。
関連記事

新しい一年のはじまりに!

はじめに/節目の振返り
01 /24 2015
2015年がはじまったのもつかの間、家事・育児と仕事にやっぱり今月も謀殺されました、、、
が、現在もライフハックに絶賛悪あがき中!!です。

昨年、乳幼児を抱えながら奇跡的に正社員として再就職に成功しましたが、新しい生活習慣を確立するのに試行錯誤して、それは今でも続いています。

子育てをしてこれまでの生活と一番変わったのは、子ども中心の生活であること。

子ども中心の生活とは、
・社外ネットワーク構築のための交流会・飲み会に参加できない←夕飯や入浴、寝かしつけがあるから
・勤務時間終了後や休日のセミナー・学習会等に参加できない←子どもと過ごす貴重な時間だから
・書籍の購入、自分の習い事等にお金をかけられない←子どもの教育費、養育費の貯蓄にまわすから
・残業、朝活(始業前のカフェ勉等)はできない←夕飯や入浴、子どもの保育園送迎があるから
・出張がしにくくなる←子どもを24時間以上離れるから
・その他、これまで通り友達と気軽に遊べなくなる←時間なし
と、少し思いつくだけでもいくつも浮かんできます。

自分が成長する機会をどんどんと逃しているようで、初めは損している気がすごくしていました。
しかし、周りから「○○ちゃんのママ」と呼ばれるようになり、新しい役割ができたことで人間関係や自分の興味対象が広がったこと、それによって生活にこれまで感じたことのない充実感を感じることがあることなど、それなりに得るものがあるのだと思います。

人は、何かを得るには何かを手放さなければならない。

この一言の意味がよくわかります。。。

昨年は家族の助けもあって、1週間ほど国内出張をこなしましたが、今年はいよいよ海外出張が入る予定です。
2歳のわが子を置いて、ママは海外に飛び出すよ~。
関連記事

Chiisaizou

飽きっぽく、根性なし。でも好奇心と向上心、まじめさだけはひと一倍です。妊娠・出産期間にMBA取得。離職から二年半で再就職。保育園に子どもを預け、現在、休日出勤・出張ありのフルタイムで働いています。英検一級取得と定期的な運動習慣の獲得が現在の目標です。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。